9月度役員会開催

令和3年9月28日 会長 小松憲次

 花水木役員会を本日開催しました。
菅義偉首相は本日28日の衆院議院運営委員会で、19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言と8県に適用中のまん延防止等重点措置について、30日の期限で全面解除すると表明しました。
これを受けて花水木鯱城会も活動を再開です。
10月5日(火)は10月度運営委員会を開催します。本日の役員会は運営委員会に上程する議題の検討と喫緊の課題である「趣味の作品展」等その他の内容の精査を行っています。主な議題は以下。
 1.鯱城学園・鯱城会(各種行事等)の情報伝達(会長)
 2.鯱城会HPの不意具合が昨日9/27復旧した件の報告(会長)
 3.自転車ヘルメット着用の努力義務化について(会長)
 4.上半期ボランティア活動実績の報告(社会奉仕委員長)
 5.10~12月ボランティア活動予定の報告(社会奉仕委員長)
 6.第18回趣味の作品展について(行事委員長)
    受付・担当者腕章・名簿・作品展示の注意点・搬入の注意点etc
 7.花水木掲示板「ネット作品展」の進捗状況報告(総務委員会IT担当)
    既に試作版がアップされており各役員より意見交換
 8.BBQパーティー開催可否について報告(総務委員長)
 8.令和4年新年懇親会の詳細について報告(総務委員長)
    バス手配・スケジュール・会費・会場・受付・料理・手土産etcの検討
 9.12月運営委員会忘年会の企画につい報告(総務委員長)
10.花水木だより第94号の10/29封入配布について連絡(広報委員長)
検討事項が多く時間延長しラウンジで打ち合わせを行うなど、これから花水木の活動は活発化します。
但し第六波の到来も想定し、花水木鯱城会では手洗い及びマスク着用などの基本的な感染防止策の徹底が前提です。

コメントを残す