森林公園の散策

ボブ デュラン

今日は秋日和だが、30度超える予想にめげず、森林公園に行きました。しかし90分しか時間がないので、ショートコースにしました。北門駐車場はドングリがいっぱいでタイヤが踏むつける音がします。まだセミの声も聞こえる、バッタの音も、トンボも、キンモクセイの匂いも、懐かしい風景が待っています。
展示館へ歩いて行くと、向こうにスマホ、カメラ、三脚持った男女5・6人がいました、近づくと白いヒヨドリバナにアサギマダラ蝶が群がっていまいた。撮影中です、私も飛び回る蝶を運よく撮れました。
山野草園にはゲンノショウコの小さなピンクの花、私が初めてまじまじと見るシソ科アキギリの薄ピンクの花、なんとホトトギスの花がもう群生しています。
今回1番驚いたのは展示館前のメタセコイアの前の芝生で、20人以上の男女がフィットネスのトレーニングをしていました。花、木、鳥の観察以外にもいろいろな分野のイベントがありました。

コメントを残す