緊急事態宣言発出による対応について

会長 小松憲次

花水木鯱城会の皆様へ
日頃は花水木鯱城会の各種活動につきご理解ご協力を頂き有難うございます。
25日の政府コロナ対策本部会合において、愛知県に8月27日から緊急事態宣言が発出されることが決まりました。
期限は既に宣言が出ている東京都と同じ9月12日までです。
私達花水木鯱城会はこのことを真摯に受け止めて高齢者の集団であることを鑑み、
緊急事態宣言期間(8月27日~9月12日)の活動を自粛することとします。
ご協力をよろしくお願いいたします。
具体的には下記の活動を自粛いたします。
 1. 地域会活動
 2. 同好会活動
 3.役員会・運営委員会などの会議 (9/7運営委員会は中止とします)
 4.デイサービスボランティアとコーヒーサロンサークルボランティア etc
    ※千種区社協から同期間の施設貸し出しは不可との連絡を受けています。
今回の活動自粛の趣旨は感染防止対策として不用不急の外出を控え、
三蜜の機会を出来るだけ抑制する等、会員の皆様のご協力をお願いするものです。
そして私達の仲間から感染者が発生しないことを切に切に願っています。

                    8月25日 会長 小松憲次 

コメントを残す