東星地域会 紅葉狩り

東星地域会

11月27日(土)東山植物園で東星地域会紅葉狩りを行いました。
午前9時半植物園門前に集合。参加者は5名と少なくやや寂しさを感じましたが 植物園ガイドボランティアでもあるAさんの案内で、まず修復された温室を見学。
「仏教三大聖樹」「カカオの花」「弁慶柱」「食虫植物」や珍しい「ネコノツメ」、名前が面白い「キソウテンガイ」「アアソウカイ」などを見て回った後、紅葉のがきれいな合掌線を散策。
急に寒さが増してきた絶好のタイミングで、紅・黄・緑色が交ざり、まさに錦織なす絶景を堪能。
その後、最近できた園内巡回バスに乗って星ヶ丘門から花園橋まで戻り、11時過ぎに解散しました。

11/27都合が悪くて参加できなかった方のために、12月3日(金)も同じ内容で実施しました。
参加者は残念ながら3名に留まりましたが、温室では偶々居合わせた担当職員の方から丁寧に説明を頂き前回と違った楽しさがありました。
また、開花したばかりですが世界でも最も美しい花の一つと云われている「ムクナ ベネッティ」も見ることができました。

コメントを残す