2021.12.28. 茶屋ヶ坂公園の夕方の散歩

ボブ デュラン

 12月28日午後4時過ぎに、我家から5分の茶屋ヶ坂公園に行きました。北西の公園の入口あたりにクロガネモチが10本位あります、それに赤い実がビックリするほどの迫力です。赤い実なら今ならビラカンサ、ナンテン、センリョウ、それとハナミズキ・・・ 白い実を付けたナンキンハゼもあります。

 池にはオシドリだろうか水鳥が奥の方に、10羽位まとまって静かに浮いて寝ている、水の中で寒くないだろうか?
メタセコイアの林の下に、ニホンズイセンが早くも咲いている、クリスマスローズより早いぞ、1番乗りだ。秋から咲いているキク類からバトンタッチです。
 花壇では園芸品種のパンジー・ビオラ・プリムラが植えられている。

 午後4時半になると、陽は落ちて暗くなりトイレに行くと、付近にパン屑がたくさん落ちていました、スズメが飛び出しました。前も同様な事がありました、公園の立札には鳥や動物にエサを与えないで下さいと書いてあるのに、困ったものです。近くの平和公園も同様だが、そこでは時々ノラ猫にエサを与える人がいます。
 1部の人の愚かな行為が地域全体に迷惑をかける、残念ながらこれが現実です。でも1歩1歩改善できるよう考えましょう。

コメントを残す