鹿子公園清掃ボランティア

令和3年9月19日 楕円球(だえんきゅう)

 今年の台風14号は17日(金)に福岡県に統計開始史上初の上陸をしました。台風上陸が最も多いのは九州では鹿児島県だそうです。その後日本列島を東進し続け翌18日(土)には温帯低気圧に変わりました。
 本日9月19日(日)は台風一過、鹿子公園は朝から抜けるような青空と少々ひんやりと澄んだ空気、おまけに蝉の鳴き声が夏の風情を惜しんでいるかのようです。アブラゼミ・ミンミンゼミ・ニイニイゼミ・クマゼミ・ヒグラシでもない・・、その声はツクツクボウシであろうと勝手に決めつけています。
 本日は千種台地域会の担当でN地域長をはじめ総員6名が参加、ゴミ袋の成果は可燃ごみ7袋でした。鹿子公園では10月5日(火)に運営委員会のBBQパーティーを予定していましたが、写真の様にBBQ会場はテープで封鎖されています。去る8月30日(月)には運営委員会役員のNさんとTさんがこのBBQ会場の下準備として、草刈りと合わせて細い木を刈り取った後の切り株の処置に出てもらっています。コロナ禍の中10/5のBBQは一旦延期となりましたが次回開催日はBBQ委員からの連絡待ちです。待ち遠しいですね。

コメントを残す