第18回中村鯱城会作品展(11月11日~14日)終了報告

総務委員会

第18回中村鯱城会作品展(11月11日~14日)終了報告

 昨年に続き新型コロナの影響で開催出来るか危ぶまれましたが緊急事態宣言が解除されま
したので予定通り、開催することになりました。本年も入場に際し検温、消毒をお願いし
感染防止策を取りながら実施しましたが来場の皆様もその点は十分認識をされており、安心
いたしました。今年も、書画・彫刻・絵画・写真・手工芸・絵手紙・切り絵・園芸品と多彩
な作品が集まり、入口には華やかな菊の鉢植えで来客者を出迎え、又仏師さながらの仏像
彫刻に来場され方が、その出来栄えに驚嘆されていました。各区の鯱城会会長さんをはじめ、
中村福祉協議会から高木さん・臼井さん・竹田さんら4日間で昨年より20名多い、203名
の方が来場され、コロナの影響で来場者の減少が危ぶまれましたが安堵しました。鯱城会も
2年間卒業生がなく、先行き不安要素の一つですが会員の皆様には、今年と同様、来年も
素晴らしい作品を提出頂くよう、今から準備をお願いしたいと思います。

<下記クリックで報告資料が開きます>

20211111-14_中村鯱城会第18回作品展完了報告HP掲載

コメントを残す