マイ ガーデン

ボブ デュラン

 勤労感謝の日に、私の小さな庭を紹介します。
2年くらい前から、コロナ禍でホームステイが増えて、ガーデニングが増えました。友達に教えて貰い、ミニトマト、キューリ、ピーマンなど取れました。今は冬で花は少ないが、まだクロサンドラのオレンジ色の花が沢山咲いている、熱帯原産だが開花期が長い。ガーデンシクラメンは野外でもOKです、サクラソウ科で地中海原産ですが冬の花です。ちょっぴりパンジーも咲いています。
 大きな木はイチジクですが、アダムとイブの禁断の実は、来年の夏お楽しみ。ブッシュのようなローズマリーの繁殖力はすごい、葉をちぎれば強烈な匂い!
 下のニチニチソウはキョウチクトウ科ですが、上のつる性の赤い 花はドンドン伸びだしトゲもあるが何の花か分からない、私は適当に色々植えたので思い出せない。

 ハイビスカスの大輪の花は今でも咲いている、栄でも最近まで咲いていました。沖縄では正月の花だが、最低気温は10度以上あります。センニチコウの丸い花はまだ元気ですね。隣のケイトウ、キンギョソウは最終奏です、ご苦労様でした。7人の小人も応援しました。

 東側は手前に正月用にハボタン、後ろにベゴニアの赤と、ユリオプシデージーの黄、さらに奥にアブロチン(チロリアンハット)の赤です。樹はユニファー、オリーブ、アオキです。最後にベゴニアに絡んでピーマンがあり、最後の収穫を石に並べました、見えるかな?

コメントを残す